M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: イギリス講習会

いやぁ~!ご無沙汰です。
超特急で日々が経ち焦ります
願わくば春よ来るな
時よ止まれ

と言ってももう3月
来週3月20日~25日まで梅田大丸15階催事場で
大阪久々の出展です。

それにも増して、イギリスの講習会の準備も簡単には進まず、
春が来るのが怖い

下記の予定でイギリスの英国の素敵なカントリーハウスでの
講習会をします。トップページにも載せています。
リンクでどんな内容(Courses)、会場(Venues)、スケジュール(Calendar)
をクリックして見てください。

”Great Escapes Weekends"

Course Details

第1回目 Projects/講習課題: 
新作薔薇ネックレスかコサージュ
Rose Necklace or Rose 
Corsage 

17th - 19th May 2019

at Highfield Park, Heckfield, Hampshire

第2回目 Projects/講習課題:
桜ネックレス
The Sakura Cherry Blossom Necklace 
31st May - 2nd June '19
Moor Hall, Cookham, nr Windsor

と言うスケジュールとなっています。
2回目はなんと、ウィンザー城のあるところの近くのようです。

過去に私がビーズ作家の講習会をカレッジとカントリーハウスの宿泊施設のある
会場で2回受けました。2泊3日の夢のような3日間でした。

宿泊施設もホテルのように素敵だったし、朝、昼、夕食に2回のティタイム
が付いています。時間になるとベルが鳴り、ビーズの会場からレストランに
移動です。参加者と楽しくビーズの話で盛り上がるし、部屋からは
綺麗な庭が見えました。何と言ってもビーズのことだけ考えていたら良い、
幸せな3日間

ビーズだけでなく、他の会場ではボビンレースのレッスンもしていて
見学に行きました。
そんなお泊り手芸の講習会日本で有るでしょうか?

私もこんな所で教えて見たいと夢みたのが実現します。
年齢的にも体力的にも最後かと去年お誘いを受けました。
が、とても無謀だったかも、準備が想像以上に大変

いつも簡単に決断して、後で苦しむ
しかし、やるしかない。 









三田阪急が終わったと思ったら既に2月も後半へ突入

すること有り過ぎで忙しい~

さて三田阪急は出入り口前で、寒さでどうなるかって
思ったものの、前出のブログのように超厚着、又レジが
遠い、帰りは娘の家への急坂を上がると運動がたっぷり
出来たせいか、終わった翌日も疲れは残らず、
今も元気ですよ~

今年は今のところ、風邪も引かず、去年は2月インフルエンザB型かかり、
偉いことに今年はこのまま元気をキープして
頑張ります

先月になってしまいましたが、三田に大阪のお得意様が
寒い中来て頂きました。長いお付き合いで感謝です。

いつもお洒落です。
私から買って下さったとんぼ玉やビーズでお洒落なネックレス
を創られます。その日はアメリカのリアの壺のとんぼ玉を
トップはメガネ巻きでネックレス部はシンプルにロングチェーンで
お洒落、個性的
画像はとんぼ玉はハッキリ写ってなくて、残念

とんぼ玉が偉大過ぎると考えすぎる、凝り過ぎるきらいがありますが、
お得意様のようにシンプルがとんぼ玉を活かすってこと学びました。
Sanda Hankyu


さて、1からの続きです。

さぁ~前夜はジェニーとビーズ同好会の有志8名が食事会に
招待してくれて、優しい皆さんにすっかり緊張は解けて

11日の朝を迎えた。
朝は9時半出発、10時半からでチョイ呑気なんでは?と思うも、全てお任せなんで
ジェニーの運転で、いざ出発
途中お母さんの家に10時頃立ち寄る。お手伝いしてくれるお母さんと友達を乗せるため。
直ぐに乗り込んでくるかと思えば、いったんお母さんの家に入り、お父さんが庭や作業小屋を案内してくれる。
ワインを製造しているのを見せてくれたり、講習準備間に合うかよ~~(心の声)

やっと車に乗り込み講習地に出発

17名の参加者は同じクラブのメンバー同志で和気藹々!開始時間過ぎてても
呑気な雰囲気で、それでも必死に準備に掛る斉藤。何しろ
諸事情によりデモの準備も何も出来てない有様で、焦る~~
皆が呑気でまぁ~何とかなるやろ
以下が講習風景、皆素敵な自作のネックレスを付けて参加してくれました。
画像をクリックすると大画面が出てネックレスの詳細が見えます。

feda2894.jpg


3f42b83f.jpg


0469d14c.jpg


2569a01a.jpg


67e7b4c1.jpg


7a8c549e.jpg



早や9月!西武池袋が迫って来て焦りまくる毎日。
新作のドツボにはまり中、花から離れた今までほとんどやってこなかった
編み包み系?って言うのか?モチーフ?英語はWrappingと言います。
と色もほとんど編み編み系では作らなかった黒に挑戦!目が疲れる
今日は製作から一休みで、雑務をしているところ。ブログも当分無理そうで、
ウィンダミアの美しい景色の画像は一杯あるが、別の折に。

今日7月4日のブラックプールに続きその次の週のオックスフォードの講習会の
レポート!17名もの参加、嬉しい
本当にイギリスのビーダーさんの熱意は凄い、ビーズが定着している。
一時の流行りでなくイギリス全土に渡り、各地にビーズグループがあり
掛け持ちで参加する人も多い。ビーズ歴を聞いたら、私と同じ20年以上、10年以上の人も
ザラ、1,2年の初心者は少なく、長く続けている人が多いのに驚かされる。
色んな作家のワークショップに参加したり、月例会で自分達で勉強会したりと凄い熱心さ
ビーズの層の厚さが全然日本と違う。

7月11日の前日に汽車でパディングトンから約1時間、ビーズクラブの代表者の
若くて可愛いジェニーのお家に泊めて貰う。
メインのドーセットのビーズショップの3日間の講習だけではもったいないと
欲張ってイギリスの中のビーズクラブの中の10件位に営業メール。
それに乗ってくれたのが、ブラックプールとこのジェニー。
後はメールが間際すぎて既に2015年のスケジュールは決まっている、
7月はホリデーの季節で集めるのが難しいなどの返信。来年お願いとの
好意的な返信も結構あったが、来年は身体が持たんし、お金も持たん

写真の代表を務めるジェニーは、ごらんのように美人!元弁護士から、ウエディングのジュエリービジネスや
講師をしていた人ですが、難病により弁護士を諦め、又ジュエリーも製作出来ない筋力になっています。
車椅子です。この画像の手のサポーターはそのためです。一人で一軒家に住んでいます。
近所の人9人に鍵を預けています。家の中では伝え歩き出来ますが、転倒した時は
自分では起きれません、そのため近隣の親しい人達の助けを借りながら自立して生活しています。
病気にも負けずポジティブで明るいジェニーです。私のワークショップを実現するために
一生懸命働き掛けてくれました。感謝あるのみです。

彼女の家に2泊。庭には立派なジャグジー(近所のプールより大きくビックリ)があり講習の終わった夜は夜空の中で2人で1時間以上ジャグジーに浸かり、喋りまくり。
すっかり疲れは取れていました。
6e7519d7.jpg


下の右端が彼女のお母さんです。今回の講習準備を手伝ってくれました。
お茶やケーキ、私の昼食のサンドイッチの用意など、
又私を泊めるためジェニーの家の掃除を2週間掛って掃除してくれたり、
お母さん大変だぁ~useremoji:140224>有難う
3e9eaad1.jpg


ジェニーの話しが長くなったので、次に続く

ブラックプール講習が4時で終わり、同行してくれた親友とキャシーとで
大慌てで片づけ、涙の別れをした後、タクシーでブラックプール・ノース駅から
約1時間のリバプールの友達のところにやって来た。
イギリスでの講習は大体午後の4時で終わる。
あちらの方はほぼ自分で運転して、遠い方は2時間、3時間運転して
来るので講習終了時間は早い。
翌日に親友とリバプールのビートルズの所縁の地を歩く。友達の所には2泊
fcecdad9.jpg


6日月曜日には友達に送って貰いリバプールライム駅を後にする。
昔に較べりゃライムステーションも随分綺麗になったもの
73a33d73.jpg

a8a2ca36.jpg

さぁ~!湖水地方のウィンダミアに到着2年前も泊まったゲストハウスの前で
4baae400.jpg

ウィンダミアの中心の湖にやって来た
6c7cd1a9.jpg

4e30de80.jpg

↑このページのトップヘ