M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: イギリス講習会

さあ、初の週末2泊3日の講習会。
日本にはそんな趣味の講座で宿泊泊りがけの講習会ってあるでしょうか?

私は知りません。1泊くらいならあるかも知れませんね。

海外でもショーがあって、講習会が沢山ありますが、
1日講座です。 

私が過去に習う方でイギリスで参加した時は同時に
タティングレースなどのクラスがありました。
その他絵画、陶芸、洋裁、色々な催しがあります。

さて、薔薇講習会の流れ

参加者は6名と小グループでした。5月は2年に1度の
CBBSと言う大きなビーズショーが真近くにあったせいかも、
準備不足だったので、少人数だったのはみなに目が
行き当たり良かった~~

場所:ハイフィールドパークホテル前出の画像
緑広がる美しいロケーションでした。

Highfield Park Hotel

初日17日(金)
午後4時のTea Timeに集合 和やかに始まります。
6:30 pm夕食
7:30~9:30 pm 会議室でワークショップスタート 

夜からいきなりです。3日間そこに材料広げたままで。

2日目 18日(土)
8:30~9:30 am 朝食
9.30 am  - 1.00 pm レッスン
11.00 am ティタイム
1.00 pm - 5:00 pm ランチと午後フリータイム
5.00 pm – 7.00 pm レッスン
7.30 pm 夕飯

名目上はこのスケジュールですが、実際は朝早く続きやる方
午後のフリータイム、周辺の観光、ホテルの周りの散歩、
部屋で休む方と色々な過ごし方をします。

私はイギリス到着翌日から準備に夜まで遅く働いて、
金曜夜も部屋で翌日レッスン準備、
デモ用ビーズで事前準備などしていて、
寝不足、疲労で1時間程部屋に帰り、昼寝
宿泊型の良いところですね

熱心な生徒は朝から夜までぶっ通し、
食事とティタイム休憩しか取らず、
土曜日は夜のレッスンなしですが、参加者全てが夜も
10時ごろまで製作、その後バーに行く方など。

私は11時ごろまで次の日の準備でバーはアルコール残念ながら
飲めないし、部屋に帰って又翌日の準備


3日目 19日(日)
8.30 – 9.30 am 朝食
9.30 am - 1.00 pm レッスン
11.00 am ティタイム
1.00 pm ランチ
2.00 pm - 3.00pm レッスン
3.30 pm 出発前のティタイム
4.00 pm 解散

準備不足、私の英語力ながら、皆さんとても理解良く
最後はとてもとても喜んでハグして別れを惜しんで下さいました。

次も是非参加したい、どんな課題でも私の教えるものなら受けたい
と嬉しいことを言って下さって感涙 


講習風景 (640x480)


講習風景2 (640x480)


講習風景3 (464x628)


成果 (468x421)


成果2 (468x430)


成果3 (514x256)


成果4 (620x452)



















 

皆様大変長らくのご無沙汰申し訳ありません!

帰国して早や2週間以上が経ちました。元気です

5月13日出発
6月13日帰国

行く前は例により、ご想像通りでしょうか?
準備、作り方が間に合わず、時よ止まれと何度念じたことか

それがイギリス帰国前も時よ止まれ帰りたくないと思った

1ヶ月の滞在はあっという間でした。
とても良い経験が出来ました。心配した体力も4年前に比べれば
落ちていた物の、まだ一人旅の体力はあるなぁ~~

帰国後からインターネット接続できず、
パソコンのWiFiトラブルでやっと接続できました。
お待たせしましたが、
これから出来る限りレポートして行きたいです。

出発の日の顛末です。

この講習準備のために半年以上前より進めて来た準備は又も想像を超える
難作業でした。 最後の最後まで英文の作り方にパソコンに張り付き
最後の作り方2種が出来たのが出発当日、それから印刷、持って行くものかき集めて
家出る6時半荷造り、ギリギリセーフ
又も徹夜

ロンドンまでの12時間以上のフライト️は爆睡
殆ど寝ていてあっという間、

伊丹から羽田のフライトも隣の人に肩をトントンと起こされ
回りは皆立っている。

慌てすぎて久々のシートベルトが外せず隣のそのおじさんが外してくれて、
荷物は背が低く届かず立っていた方のお世話になりましたどうなる?
この旅立ちと思いましたがドジせず目出度く到着しました。


お世話になった方々、生徒、友達そして家族の助けのお陰で無事旅立てました。

悪夢に見た荷造りが間に合わず飛行機に乗り遅れると言う事態にはならず🤣

1回目の講習会の会場
今日はこの辺で

Great Escaps10

Moor Hall4 (458x624)
Moor Hall2 (640x480)
Moor Hall (638x476)

いやぁ~!ご無沙汰です。
超特急で日々が経ち焦ります
願わくば春よ来るな
時よ止まれ

と言ってももう3月
来週3月20日~25日まで梅田大丸15階催事場で
大阪久々の出展です。

それにも増して、イギリスの講習会の準備も簡単には進まず、
春が来るのが怖い

下記の予定でイギリスの英国の素敵なカントリーハウスでの
講習会をします。トップページにも載せています。
リンクでどんな内容(Courses)、会場(Venues)、スケジュール(Calendar)
をクリックして見てください。

”Great Escapes Weekends"

Course Details

第1回目 Projects/講習課題: 
新作薔薇ネックレスかコサージュ
Rose Necklace or Rose 
Corsage 

17th - 19th May 2019

at Highfield Park, Heckfield, Hampshire

第2回目 Projects/講習課題:
桜ネックレス
The Sakura Cherry Blossom Necklace 
31st May - 2nd June '19
Moor Hall, Cookham, nr Windsor

と言うスケジュールとなっています。
2回目はなんと、ウィンザー城のあるところの近くのようです。

過去に私がビーズ作家の講習会をカレッジとカントリーハウスの宿泊施設のある
会場で2回受けました。2泊3日の夢のような3日間でした。

宿泊施設もホテルのように素敵だったし、朝、昼、夕食に2回のティタイム
が付いています。時間になるとベルが鳴り、ビーズの会場からレストランに
移動です。参加者と楽しくビーズの話で盛り上がるし、部屋からは
綺麗な庭が見えました。何と言ってもビーズのことだけ考えていたら良い、
幸せな3日間

ビーズだけでなく、他の会場ではボビンレースのレッスンもしていて
見学に行きました。
そんなお泊り手芸の講習会日本で有るでしょうか?

私もこんな所で教えて見たいと夢みたのが実現します。
年齢的にも体力的にも最後かと去年お誘いを受けました。
が、とても無謀だったかも、準備が想像以上に大変

いつも簡単に決断して、後で苦しむ
しかし、やるしかない。 









三田阪急が終わったと思ったら既に2月も後半へ突入

すること有り過ぎで忙しい~

さて三田阪急は出入り口前で、寒さでどうなるかって
思ったものの、前出のブログのように超厚着、又レジが
遠い、帰りは娘の家への急坂を上がると運動がたっぷり
出来たせいか、終わった翌日も疲れは残らず、
今も元気ですよ~

今年は今のところ、風邪も引かず、去年は2月インフルエンザB型かかり、
偉いことに今年はこのまま元気をキープして
頑張ります

先月になってしまいましたが、三田に大阪のお得意様が
寒い中来て頂きました。長いお付き合いで感謝です。

いつもお洒落です。
私から買って下さったとんぼ玉やビーズでお洒落なネックレス
を創られます。その日はアメリカのリアの壺のとんぼ玉を
トップはメガネ巻きでネックレス部はシンプルにロングチェーンで
お洒落、個性的
画像はとんぼ玉はハッキリ写ってなくて、残念

とんぼ玉が偉大過ぎると考えすぎる、凝り過ぎるきらいがありますが、
お得意様のようにシンプルがとんぼ玉を活かすってこと学びました。
Sanda Hankyu


さて、1からの続きです。

さぁ~前夜はジェニーとビーズ同好会の有志8名が食事会に
招待してくれて、優しい皆さんにすっかり緊張は解けて

11日の朝を迎えた。
朝は9時半出発、10時半からでチョイ呑気なんでは?と思うも、全てお任せなんで
ジェニーの運転で、いざ出発
途中お母さんの家に10時頃立ち寄る。お手伝いしてくれるお母さんと友達を乗せるため。
直ぐに乗り込んでくるかと思えば、いったんお母さんの家に入り、お父さんが庭や作業小屋を案内してくれる。
ワインを製造しているのを見せてくれたり、講習準備間に合うかよ~~(心の声)

やっと車に乗り込み講習地に出発

17名の参加者は同じクラブのメンバー同志で和気藹々!開始時間過ぎてても
呑気な雰囲気で、それでも必死に準備に掛る斉藤。何しろ
諸事情によりデモの準備も何も出来てない有様で、焦る~~
皆が呑気でまぁ~何とかなるやろ
以下が講習風景、皆素敵な自作のネックレスを付けて参加してくれました。
画像をクリックすると大画面が出てネックレスの詳細が見えます。

feda2894.jpg


3f42b83f.jpg


0469d14c.jpg


2569a01a.jpg


67e7b4c1.jpg


7a8c549e.jpg



↑このページのトップヘ