M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: 作品Work

皆様、先ほど白い蕾のクロッシェのラリエット
の記事に続きます。是非お読み下さい。

京都伊勢丹の出展は3年振りで階は9階に変わりますが、
お話しを頂いた時は嬉しくて、嬉しくて又古巣の
伊勢丹でお仕事させて頂ける、お得意様とも是非
お会いしたいと楽しみにしていました。
何しろ、西武高槻(現阪急高槻)と京都伊勢丹には
特別な思い入れがあります。何十年と出させて頂いて
いましたから。

ところがとんでもないコロナ騒動が始まり出展が
出来るのか不安でした。

皆様まだまだ不安は尽きないと思いますが是非
万全のご注意の上、伊勢丹までお越し下さい。
Social Distanceを取り、マスク着用ですが、
再会には間違いなく、お会いできるのを楽しみにしています。

前置き長くなりましたが、

何とこんな物が商品になるなんて、誰が予想しただろう?
でもマスクしてもお洒落を楽しむアイテムです。
頑張って作りました。材料探すのに手間取った

アトリエにはありとあらゆるビーズがある!ある!
なんでもある!
チャームもある!ある!でも何処に?
2年前の地震で行方しれず、
あり過ぎて、あり場所忘れているのも山。

その反面何千種類?何万種類?のストックの
場所がコンピューターみたいにインプットされていて、
絶対あそこと、探したら出て来たものもあり。
幾らでもあるのに、無いのは時間だけ、
又前置き長くなりました。

マスクチャームです。


0628Mask Charms-Red


0628Mask Charms-Others


0628VenePink-Olive Neck


0628Gray Neck

いよいよ今週3日後の1日の出展が迫って来ました。

焦る焦る家の中でも走りたい気分
と言うか座り続けたい、作り続けたい気分。

搬入は明後日で準備出来る日は明日1日

さて、白い蕾のクロッシェラリエットの
フリンジの右側も今日手を加え補強。で完成

作業机がごちゃごちゃも時としてGood!
左に付いてたペリドットは机の隅転がっていた2つを
使った。一つは没にしたアジャスターの飾りでメガネ巻き
してるのそのまま使用。((笑)

その同じペリドットが在庫あるはずなのに探してもなく、
撮影に間に合わず。そして毎日ペリドットの引出の中何度も探してもなかった。
今日は一杯入っているペリドットの引出の中身を全部出したら、
何とちゃんと入っていた。
それでめでたく右側もペリドットの飾りを足した。
葉っぱが裏返ったりするので、もう1度各はっばの中を糸2連を
通して、しっかりした。トップの大葉っぱがちょっと失敗で
黄緑の色が多すぎた。撮影では写らないように誤魔化し
そこも修正した。

白い作品は上手く撮影出来ず、画像が悪くてすみません!


右側アップ



今晩わ!

後1週間に迫って来ました‼
焦る、焦る
英語でLast minute person,日本語でギリギリ人間で
困ったもの

「拍手」有難うございます!励みになります。

さて、さて、ギリギリ人間が追われると力を発揮して
次々新作生まれているし、構想が湧いてくる。
そして、直ぐに時間切れになり、後悔する繰り返し(トホホ)

丁度世間は自粛解除から県をまたぐ移動も解除になり
少しづつ平常の生活に戻りつつある。

でもしぶといウイルスは無くなった訳ではなく、くれぐれも
ご注意の上、伊勢丹までお越し下さい。ちゃっかり宣伝

今日今まで出来た作品の撮影午後一杯掛かった

昨夜に完成した新作をお披露目します!
4月29日の「コロナとビーズ」出ていた
白のクロッシェのラリエット90cm以上の長さまで
細々と自粛中に編んだ画像のロープがこんな風に完成。
斉藤の好きなお決まりのパターンに収まってしまった。

時間なく、冒険できず。でもどうしても完成させたかった。
白は特に撮影難しく綺麗に撮れてないです。

クロッシェフリンジアップ


ロープはチェコのシャ―ロッテきらきら感が綺麗

クロッシェ部分が綺麗


白クロッシェボディ編集済 (1280x939)


右側アップ


フリンジ左側アップ


葉っぱは2009年にアシスタントした時にDianeから直接買った
”Shaped Beadwork"の本の中のOpen Ovalの作り方から参考に簡単で
早く作れる葉っぱにした。


ムシムシ暑い梅雨時に突入
不愉快な毎日如何お過ごしでしょうか?

外出自粛から免疫力アップ、体力落とさないように
続けている日課、地道な自宅での体操、筋トレ、
ストレッチポールでのストレッチで斉藤は
物凄く元気
肩凝り、首凝りも余りせず、良い感じ


いよいよ7月中旬も過ぎ、急も急、
急ピッチで製作に没頭。

どんどん製作意欲湧いてくるようになり、まだまだ
頑張る。完成した作品画像、気に入ったら
ブログ左下の「拍手」をポチっと押して貰ったら
嬉しいです‼

作品:
楽しくて笑えるお魚のとぼけた表情

サイドのとんぼ玉もブルーとアメジスト色のMixのガラスが
物凄く美しい
が、今まで、どれにも合わず、長く使わないままになっていたのが
この魚にピタッと合うやんか 感激
財力があった時に買っといて良かった。

20200701Fish


20200701Fish2


ブルーのトップは去年のイギリス行った時に仕入れた
爽やかな2つのトップ。水晶と合わせて見た。
ロンドンのコベントガーデンの近く
いつも行くアップルマーケットで出会った。
作家の綺麗なトップ。

20200701Blue Pendant

20200701UKBlue


最後の2作品、四角のラベンダー色のとんぼ玉セット
これも長く眠っていた、2008年の夏のスターブリッジでの
国際とんぼ玉展で仕入れたジョーさんの美しいセット、
まだまだ形に出来ないままのが残っている。
でも絶対綺麗な作品に仕上げたい。

2008年9月14日のブログに出てくる写真の親子、
娘さんがジョー。懐かしい。12年も経ったのか...
ビーズフェアー2

画像の上の薄い水色のビーズのネックレスはコレマタ
2008年だと思う、ヴェネチアの旅で仕入れたビーズ
アンティークビーズだったと、昔のことで忘れるほど
眠っていた、もう出し惜しみせず、どんどん使う。

20200701UK-Vene2008

20200701UK-Vene2008-2






前の伊勢丹のイベント決定の件に続いて投稿します。

4月29日のブログの画像でお見せしていた
とんぼ玉ネックレスはどうなったか?
あの時はウットリ、これは良い作品になる?
と期待を抱かせる、始まり。

フリーなだけに、混乱とハチャメチャに終わり没
になる場合も。没にはならなかったが、
試行錯誤で足掛け2ヶ月以上、みっちり取り組んで約40日

始めのウットリから素晴らしい会心作にはならず
構想は3週間で試行錯誤せず、バンバン進む。
ワイルドな作品。チマチマしないのを目標に

使った土台のシードビーズ約35種、飾りの天然石その他
が27種以上。ワイルドな作風にならず、上品な羽目外せない
出来上がり。作る本人は上品と言うより下品なのに、作品が
上品に流れる。

如何でしょうか?
4月29日の最初の頃の画像と比べて下さい。

とんぼ玉よりの左右の飾りが気に入らず。後ろはどんどん
試行錯誤せず、綺麗に決まったのに、大事な前が良くない。

202005製作途中1


202006やり直し


202005製作途中2


20200608完成


完成!6月1日からやり直し、1,2日で終わると思ったら
細かい所にいちいちつまずく、ひっかえとっかえで
どんどん時間だけが経つ。


20200608完成2




↑このページのトップヘ