M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: 作品Work

寒くなってきましたね。
もう搬入が3日後、初日が17日と迫ってきて、
準備に家の中を走り回る。

何とお得意様へのDMがやっと昨日出来上がり、
今日発送と言うギリギリさ

新作撮影が昨日、頑張った割には写り悪い。色悪い。
実物は綺麗です。是非見に来て下さい。

img020




制作頑張っている割には行き詰った今年

加齢によるインスピレーションと制作能力の低下?

とネガティブに思った。

でも、今は居直った。
ワンパターンでも良いさ

何と思われようが作る。

wwワンパターンでも作るぞ

やるだけ、やる。ーーーーーと決心したのだ!

今回は可愛いとんぼ玉も登場です。
前にもリクエストで作った羊のとんぼ玉ネックレスです。

可愛い~~
3ウェイで付けられる。

羊大


羊のネックレス


紫のお馴染みラリエット。
フリンジに思い悩み放置していたスパイラルロープ。
美しいカットーーーチェコのビーズ。実物を是非お見せしたい。
DMになんとしても載せたかったが、やっぱり気に入らず
もう片一方のフリンジが出来てないのです。
今夜なんとしても完成させるぞ~~


紫ラリエットフリンジ

紫ラリエット

最後に赤のロングネッティングのフリンジ部分。
wwワンパターン


赤ネッティングフリンジ

さて、作品1からの続きです。
先に前のブログをご覧ください。

10月も2日で終わり、来月17日からの
高槻松坂屋の制作に忙しくしています。
前回は1階北入口の前。
今回は中央の下りエスカレーター横です。
是非皆様とお会いしたいです。

では先月までの作品続き

どうでしょうか?トップは友人のダイクロ作家の素晴らしいトップ。
凄すぎて、長いこと温め過ぎました。
スパイラルでネックレス部分編んだもの。
色はバッチリ気に入ったものの、太さが足りなかった。
本当はもっと太くしたかった。


黒のダイクロトップネックレス-2
これも10年以上経っているかも、このアメリカの作家さん気に入って
次々オークションで落札して仕入れてた。ワクワクで楽しかった。 
良き時代だった。
もの凄く気に入っていたので、力入れた良い作品にしたかったが、
合うビーズがなくて難しかった。やっぱりスパイラル。色が同系色で
気に入らないけど、いつまでも形にならないので、これで


ラベンダーの薔薇in teal green3-2

うっとりの美しさ~~

ラベンダーの薔薇in teal green-2


お馴染みChiharu Richardsonの花とんぼ玉。
グレイはネックレスに仕上げたら人気があり直ぐに売れた。
最後のワンセット。

グレイの花-2

こんばんわ

秋らしい青空、寒かったり、暖かかったり、
身体が付いて行くの大変ですが、お元気ですか?

私は元気です!制作頑張ってます。

前のブログに一杯拍手👏頂いて有難うございます
一人の方が沢山パチパチして頂いたのでしょうか?
どちらにしても嬉しい、励みになります。

毎日頑張って一寸の空きも惜しんで作ってますが
中々進まない。

頂いた拍手に気を良くして
先月の神戸阪急に準備した新作画像を上げます。
多いので半分は次のブログに入れますね

これは大分前、2015年か2013年にロンドンに行った時に
確か、Oxford Streetのデパート,Selfridgesの1階にエスカレーターから
降りてきたらボタンやらビーズもイベント的に出ていて買った内の
一つ。有名な作家さん、名前出てこない、ゴッホも猫の顔で
愉快に描いてたり。

さて、これボタンなんです。 可愛くて何個か買ってた。
裏に苦心した何時間掛かったやら?雑に切ったスェード調生地の
端を隠すのに、四苦八苦 ボタンの部分をカットして隠す技が大変

猫表-2
裏です。

猫の裏-2

ロシアの作家のてんとう虫。ブローチにして気軽に作ることに。

てんとう虫-2

これはお馴染みのフクロウの作家さんの亀さん 可愛い

亀Denici-2


これは前のブログに同じ画像載せたもの。ドイツの薔薇の作家で
爽やか🍋かなり気に入ってます

レモンのブローチ

今晩わ

10月6日~11日6日間の神戸阪急イベントフロアーでの
出展終わりました。

最後にいつだったか、神戸大丸で出て、他はBead Art Showで
出るくらいでした。あまり神戸とは馴染み深くなかった。

今回は最後の最後まで必死の準備で新作を撮影する余裕がなかった

スマホで取り急ぎ撮った画像を後日アップしたいです。

兎に角とんぼ玉を作品にして日の目を見せてやりたいと
強い思いで制作した。

*******************

さて、神戸は私には遠かった。通勤最速で1時間15分、
電車の待ち時間により1時間半。
夜は9時半すぎる。

でも、新しい出会いがあり、楽しい1週間でした
久しぶりに親しいお得意様とも再会、長年会ってなかった生徒さんも
駆け付けてくれて、嬉しかった。

更に、嬉しき事が。

頑張ってれば報われると喜びを噛みしめて終わることが
出来た。

コロナ以降は特に仕事も減ったし、出てもアクセサリーには
ほとんど反応なし、「付けて行けるところがない」確かに

そんなこんなで心が折れる。

ところが今回はガラスケースの中の思い入れを入れた作品
ばかりが売れました

買う買わないにかかわらず、じっくり
ガラスケースの中の作品を見て下さり、感想を頂けて
作家冥利に尽きる幸せな1週間でした。

有難うございました。頑張って作るぞって言う
意欲にあふれています。

来月17日からの高槻松坂屋に頑張る~~

以下がお嫁に行った作品。

搬入前日に仕上げた超新作。画像悪いです。
Leah Faribanksのとんぼ玉。やっぱりインパクトある。

Leah’s-2



本の表紙と同じ作家のとんぼ玉で去年コロナ中にゆっくり時間掛けて
仕上げたフリーフォームペヨーテの技法で。とんぼ玉はなんと11年前の
ツーソンのビーズショウでNancy Pligrim本人から買った内の一つ。

良かった!形になって。

20200608完成2 (2)-2



次はクロッシェラリエット とても不得意(汗)

でもとても綺麗に仕上がったと

チェコのシャーロッテ サイズ11/0

白の薔薇の蕾はロシアの作家だったか・・・

葉っぱは巨匠Daian Fitzegerald の本「Shaped Beadwork」3D作品からアレンジして
葉っぱに仕上げました。

White lariat-2

こちらは赤ネッティングのラリエット。

明るい赤にシックなブロンズの色のビーズで仕上げた。
トップのフリンジに非常に苦労した。

IMG_5196 (972x1280)

最後に生徒さんが買ってくれたレモン🍋のとんぼ玉
とても爽やかで気に入った。たった2つの葉っぱに苦労して
2時間以上も掛かったけど、仕上がりに満足

レモンのブローチ



お馴染みのマーガレット、イギリスではディジーと言う方が
ポピュラーだそうで、タイトルは

Summer Daisies

会報のマーガレットは編集長が作ったもの、
残念ながら私の作った作品画像が採用されなかった、

本当はショック

画像の写りが悪かったか?撮影も苦労したのにな

白い花のグループ 花芯を色々変えて作って見ました。
基本はボタンですが、今売っていないのです。



White Flower Group-2 のコピー



Daisy set yoko のコピー



 作り方を掲載するにあたり、又サンプルを何個も作って作り方に
苦労。自分で作るなら問題なし、自分で花弁作る時は1重目を
先に外側の花弁を作り、2重目は1重目の内側から花弁を足していく。
そうすると小さい内側の穴からはビーズ立ち上げるのに苦労する。

2重目外側からならやり易い、不思議なことに花弁の形が綺麗にそろわない。
人に作ってもらうには作り難い作り方ではダメで、
そこのところを試行錯誤で苦労した!
中心のボタンがどこでも手に入らないだろうし、
中心も試行錯誤でやたら時間が掛かった

↑このページのトップヘ