M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: 近況

先週今年最後のデパート出展が終わり
ゆっくり、のんびりな毎日過ごしています。

そしていよいよ12月に突入~
今年は本当に良く働いた

12月と1月はゆっくり人並みの生活する予定。
良く働き、良く遊ぶが信条
趣味の健康と運動三昧
先週からエアロビ、サーキット、久しぶりにヨガも。
エアロビは結構激しくドバっ!ドバッ!と汗をかくがその後は
爽快、元気モリモリ
サーキットの筋トレとヨガは久しぶりにやると
筋肉の衰えが激しいせいか、帰ってから眠気に襲われる。

身体を酷使 → 体ケア → 酷使の繰り返し
健康のために逆行してる気もしないではない。

働き過ぎた身体にAmazonで物凄く良い物見つけた。
温パック。体の深部まで温めると言う物。
寝る時にタイマー付けてお腹に乗せて寝るとこの上なく
気持ち良く、足まで直ぐに温まる。究極の健康法は身体を温める。
体温を上げる。に尽きる気がする今日この頃。

「家庭用温熱治療器(治療機) 遠赤外線コスモパックフィット」

コスモパック

「血流がすべて解決する 単行本(ソフトカバー) 堀江昭佳著」
この本も自分に当てはまることが多く勉強になります。

この冬は温めて血流良くすることに努めたい。
もう少々遊んだら新作にも着手したい




タイトルのように格好良くはいかず、
何しろ不得意な客人のおもてなし、まぁ日本人よりは
気楽、でもやっぱ不得意なんで緊張した。このお年頃に
なるとチョッとのことでは緊張しない。
イギリスのビーズショーでイギリス人のビーダー達前にして
講演した時でもこれ程では...

ガイドなんて更に不可能、道迷う天才、掃除に夢中で
連れて行くところの事前準備など尚更してなかったので
聞かれて答えられないことばかり、英語力の前に常識、知識
歴史ダメ。「これを答えられないのは日本人でない」と後で
検索したら出て来た。無知過ぎる

それでも、無事昨日新幹線の京都駅でお別れ。
機嫌よく帰ってくれたので良かった

来てしまえばどうってことないけど、感覚の違いで
面白いことやら、色々あった。とっても性格良くて、無邪気に色々
喜んでくれるので楽しく4日間過ごせた~~

イギリス人、アメリカ人数多くの家に泊めて貰ったが
朝食は客人も自分のことは自分で、前夜にキッチンで
あるものの説明を受ける。母の世代の人は流石作ってくれた。
食べ物のあり場所も説明してくれないフランクな友達も、
自分で好き勝手冷蔵庫、食器棚開けて探す。
そんなこと日本じゃ考えられないかも。
私はそれが気楽、気を使わなくて良い。
今回も勿論イギリス風に朝はご勝手に!Help yourself!で

阪急電車がお気に入りのソフィ


昨日は銀閣寺→哲学の道→南禅寺→レストラン桜鶴苑

Sophie阪急電車


銀閣寺


桜鶴苑Sophie


Lunch桜鶴苑

正直ガックリ今日は疲れた!夜にパソコンで行き先、路線検索、来る前からの
掃除、片づけで睡眠不足が続いた。上の写真は目がショボショボ
連日4時間睡眠だったかな。仕事より疲れた

13日からは初の西神そごう、OMG!
必死で作らないと






とうとう11月に突入
前のブログの頃は実は私的なことで猛烈忙しかった

斉藤の不得意部門、人を我が家におもてなしすること。
それに何しろ7月から続いた5つの出展で西武高槻が終わった時は
家の中はの状態。一応表面的な掃除はしてあっても
色々なものが片付ける時間なく積み上げてあったり、転がってる
こんな物客人に見せられるか

先月16日終わってから何はさておき
整理に掃除、まぁ早い大掃除と頑張った~
手が足らず家のおっちゃんまで駆り出され、何とかほぼ
すっきり家に来る30日(月)は家出る4時ごろまで最後の
掃除、トイレ掃除とか走り回った。

ロンドンの友達フランス人のソフィが東京経由で大阪に夕方やって来た。
その夜は大阪に出て大阪名物お好み焼
物凄く興味深々で美味しいと喜んで食べてくれた
FullSizeRender


翌日は伏見稲荷→八坂神社→祇園→錦市場→京都伊勢丹
伏見稲荷が物凄くお気に入り山頂まで登り満足!満足!で4時まで過ごし
祇園は夕暮れ時でその後は短い脚の斉藤は走り歩き
最後に京都伊勢丹地下でお土産にする食糧品、10階で和ものの土産
最後に大階段のイルミネーション見て大満足気のソフィ
夜10時ごろに帰宅。長い1日だった。
伏見稲荷マップ


伏見稲荷1031


西武高槻が16日に終わりました。
これで夏から続いた出展が落ち着き、
やれやれ

西武高槻、前の出展から1ヶ月しか経って無かったものの
又違うお客様との出会い、お得意様、友達、生徒にも感謝でした。
特に嬉しかったのは西武での文化教室時代の生徒が2人会いに来て
くれたこと、まだビーズ続けているとのこと、嬉しいじゃん

でも、今回はビーズをする方が誰も通り掛かることがなく、
ビーズやとんぼ玉を持って行っても需要がほとんど無くなった。

欲張ってビーズを持ち運びしていたものの、かさが大きく荷物に
なるため、
今回をもってデパートでの出展時の材料関係の販売は終了することを
決心しました。寂しい現実です。ビーズ人口の減少、高齢化も一因。
これは私に限ったことではなく、世界的な現象で寂しい限り。

ビーズの道にはまるきっかけとなったロンドンの
The Bead Shopも経営形態が変わり、盛んにセールを展開。
良いビーズを取り扱っている店です。需要の低下でしょう。
いずれお店はクローズしてしまうのでしょうか。

又アメリカカリフォルニアのビーズショップ Brea Bead Works 
も今年を持って閉店を決めました。
こちらは経営上の問題ではなく経営者であるWendyの病気により
撤退を決めました。ビーズに対する並々ならぬ熱意を持つWendy
とそれをサポートするご主人のScottとの共同経営のショップでした。
私も2011年と2012年に講習会の機会を与えて頂き、海外で初めて
教える貴重な経験をさせて頂いたことを深く感謝しています。

この件はブログ「USA講習会」をご覧下さい。
懐かしい~~

楽しくない話で申し訳ないです。
でも斉藤はまだまだ頑張るだす
今年は断捨離製作で頑張ったし、又11月14日~20日初の西神そうごに
でます。電車で1駅5分の所から約2時間掛かるところ、でも知らない所に
行くって物凄く魅力的。詳しいこと分かり次第アップします~!

ところで近況と言えば今週日曜日未明に上陸した台風は凄かった
怖かった。今度こそ家ぶち破られる~っと思った暴風雨。家が揺れた。
夜中3時過ぎからやっとおさまった。

ベランダの波板1枚ぶっ飛んで、屋根瓦裏に落ちてて、ショック
柿の葉は全て落ちみすぼらしい裸の木に、ベランダを覆っていた葡萄の葉っぱの
緑のカーテンも1夜で消失、ベランダは裸に。洪水で浸水した家の方、亡くなった方の
ことを思えば、我が家の被害なんて大したことない。アトリエのビーズが
飛ばされなくて良かった イヤ、いっそ裏の畑に飛んで行き、畑の肥やしに
なれば良かった?イヤ、肥やしにもならない?(笑)








京都髙島屋の製作に行き詰まり

長く温めて来たとんぼ玉、出番を待ってくれてるとんぼ玉を今度こそと
始めるも、サイドに合うシードビーズ、デリカが無い。
どの色を持って来てもダメ!ダメ!合わないよぅ!
ピッタリのがあればどんどん進む。

とんぼ玉のバチカン


このとんぼ玉2012年にツーソンビーズショウで買った物。
作品集1の表紙のとんぼ玉の作家、名前忘れた。
本物の色は実に美しい、ブルーでもなければ、パープルでもない、
何色ってのかな?ことごとく合う物がない。
画像のバチカン?部分のこんな小さな部分に3日も掛かって
昨日妥協の物で完成、又お目にかけます。

さて、話題は変わるが、2015年にイギリスに教えに行って、その中の
生徒の一人が彼女が企画しているこんなワークショップに参加して欲しいと
毎年依頼のメールが届く、講習前年に課題が出来ていないと
スケジュール決まる翌年に間に合わない。今年はデパート出展に忙しかったし、
資金も無い講習準備は1年は必要。去年は体力に自信なかったし、
そんな訳で辞退し続けてる。リンクのワークショップの会場は夢のように
美しい、こんなとこで教えて見たい。2年後を狙いたいね
以前に他の会場で私も受けた週末2泊3日、宿泊、全食事にティタイムのおやつも
含むビーズ三昧、ビーズ以外のこと考えなくて良い贅沢なワークショップです。
リンクは3ヵ所の会場で講習内容はビーズ以外にもある。是非ご覧ください。

Great Escapes Beading Weekend Workshops UK 2018

会場Venueをクリックする→more image会場の他の画像が出てくる

イギリスに旅行する方、観光以外のこんな体験型の旅もいかがでしょうか?




↑このページのトップヘ