M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

カテゴリ: お知らせ

皆さまいよいよ今年も明日を入れてたった3日を

残すのみになりました。

年末は忙しいですね。
今年は大掃除なし、それでも色々年末の家事が
出てくる

DM難波高島屋の完成!
苦労した

パソコン潰れてソフトも新しくバージョンアップの
イラストレーター苦労した!貴重な時間だいぶ損した。
娘にSOSしたかったけど、娘は私ごときより
もっと忙しい。

不得意な画像編集Photoshop、これは
まだ使いこなせず、セットでサブスクリプションのLightroomってのが簡単やん
綺麗やん
と思ったら画面上では美しく編集出来たのにPhotoshopで保存したら
特に下の画像「赤のクロッシェネックレス」と
イタリアのトップの色が全然違う。
けど時間がないのでそのままアップします。

ところで3週間のアトリエ整理片付けは時間が勿体ない
勿体ないと思いながらやったが、やった甲斐は
物凄くあった
能率よい。パソコンまわりも書類に埋もれて物置くスペースなかったのが
入力する関係書類も置けるし、「ホンマ良いなぁ
整理出来て良かった~~~

でも作品制作の予定が遅れた。大作、中作なし、
もっと世に出してやりたかったとんぼ玉も又も日の目見れないよ
ごめんね

DM娘の作品画像配置やら良くない。



DM裏面画像


DM宛名面画像


チェコの丸大サイズのビーズで編みました。
もっと明るい色
クロッシェ赤6連
不人気のネックレスの明るいトップに入れ替えた。

赤いネックレス


定番のKimさんの薔薇のとんぼ玉、残り少ない。

Kim's red & blue 3
これが全く違う色で出ている。トップはもっと明るい。
大きなトップ。2008年にヴェネチアに行った時の
ムラノ島で会った作家のマリオのもの。(名前の記憶間違いでなければ)

長いこと埋もれてたな




Italy top 10連 (1)


これは友達のダイクロガラスのトップ。実物はうっとりの美しさ
惚れ込んで買ったのに、難易度の高いトップ、何度も作るの挫折しt。
今度こそと執念で、気に入らないけどこれ以上は無理。
Watanabe-triangle


これはイギリスの作家さんから買ったもの。綺麗です
前のネックレスの組み方は不人気でリメイク。結局シンプルが一番。


とんぼ玉Teal Green 花 (1)

上と同じ作家さんJudith Johnsonだったかな?背景の色は
ガーネットレッド。これもシンプルにリメイクと言うほどの手間は
掛けていない、ガーネットで作ったネックレスは不人気。
美しすぎるとんぼ玉を身に着けて頂きたい
とんぼ玉Garnet red 花


コロナの夏も後1日で8月が終わる。
皆様酷暑ですが、お元気ですか?
斉藤は暑さにも負けず、コロナにも負けず
先週水曜日までは元気満々でした

それが26日午後に仕入れや自分の買物に本町辺りを
炎天下にうろうろしたら、暑さに負けたのか
その夜から滅多にならない頭痛に肩首凝りに
頭痛とは過去10年の間に何回なった?て位
で、直ぐにコロナかいな?と疑心暗鬼になる。

堺筋の日本チューコーから難波神社の先にある
ビーズファクトリー大阪往復、
その他アチコチの店を出たり入ったりと移動!
暑いの何のって
回っている時はまだまだ回れる気だった。
荷物も長時間持ち続けると肩が凝る。
コロナで余分の荷物が増えて出る時から重たい。

その日のスマホに歩いた歩数が約12,000歩、
上がった階段の数13階。出かけたら運動のため
階段しか利用しないようにしている。
足腰強化で階段探して上がる。我ながら元気と思ったが

そんなこんなで、元気満々から調子下り坂
でも土曜日も暑い、暑い37度の中ウロウロ
今日は回復ですよ

話は変わり、今年は出展が激減しています。
コロナでキャンセルになったり、
去年まで出ていたイベントスペースが改装などで
無くなったり。

地元の高槻松坂屋の1階のスペースも無くなり
ガックリ、でも久々にお話しがあり、

お知らせ①
高槻松坂屋今年初の出展決まり
ラッキー!ハッピー!
9月30日~10月6日 2階中央イベントスペース

お知らせ②
来年の話です。
難波髙島屋7階エスカレーター横
2021年1月6日~12日

初出展です!大阪も本当に久しぶりで
今からワクワク

頑張るので皆様是非お越し下さい!

忙しくなる~~
身体も鍛えつつ製作頑張ります



皆さん、如何お過ごしですか?

又コロナの感染者数が増えています。
解除から普通の日常を楽しめるようになったと
思ったら、大阪も増えて来た。

タイトルのアメリカの「ビーズ&ボタンショー」が
永久にキャンセル、つまりコロナの影響で今年だけでなく、
ショーそのものが終末をむかえることになりました。
そこが出していた「ビーズ&ボタンマガジン」も今年の10月号を
持って出版を終えるとのニュースを知りました。

寂しい~~~
世界中からビーズを愛する人達が集まる祭典。
世界のビーズの一大イベントであるショーが無くなってしまいます。

私もいつか、いつかビーダーとして、講師として参加して
見たいと思いつつ夢果たせず。

又7月1日の京都伊勢丹の初日の夜帰ったら
ビーズファクトリー大阪からFax、注文していないのに
嫌な予感が、嫌な予感は当り、閉店のお知らせでした。
8月31日を持って閉店だそうです。
広くて明るい店内、デリカビーズ、シードビーズの豊富な
品揃えに沢山の資材やビーズで見やすくて選びやすかった。
より専門的にビーズをする人達には関西で貴重な
お店でした。このお店が終わったら大阪のビーズの時代の
終わりだなっと言う思いがチラついたことも。

いよいよ来たか
一つの時代が終わる。
と言う寂しいお知らせでした。

そして同じ日に長年のお付き合いのあるお得意様からも
お葉書、沢山材料があり今回は来れないとの連絡でした。
う~ん!確かに分かる、寂しい
もうお会い出来ないのかな?
私ももうかつてのようには仕入れなくなった。
物凄い在庫、必要な物以外は仕入れない守りに
入っている。

7月に入り、寂しい、悲しいニュース。

でも斉藤はめげない、まだまだ前を向いて
進みます!ビーズのある限り、作り続ける
皆さんも細く、長く続けましょう








ムシムシ暑い梅雨時に突入
不愉快な毎日如何お過ごしでしょうか?

外出自粛から免疫力アップ、体力落とさないように
続けている日課、地道な自宅での体操、筋トレ、
ストレッチポールでのストレッチで斉藤は
物凄く元気
肩凝り、首凝りも余りせず、良い感じ


いよいよ7月中旬も過ぎ、急も急、
急ピッチで製作に没頭。

どんどん製作意欲湧いてくるようになり、まだまだ
頑張る。完成した作品画像、気に入ったら
ブログ左下の「拍手」をポチっと押して貰ったら
嬉しいです‼

作品:
楽しくて笑えるお魚のとぼけた表情

サイドのとんぼ玉もブルーとアメジスト色のMixのガラスが
物凄く美しい
が、今まで、どれにも合わず、長く使わないままになっていたのが
この魚にピタッと合うやんか 感激
財力があった時に買っといて良かった。

20200701Fish


20200701Fish2


ブルーのトップは去年のイギリス行った時に仕入れた
爽やかな2つのトップ。水晶と合わせて見た。
ロンドンのコベントガーデンの近く
いつも行くアップルマーケットで出会った。
作家の綺麗なトップ。

20200701Blue Pendant

20200701UKBlue


最後の2作品、四角のラベンダー色のとんぼ玉セット
これも長く眠っていた、2008年の夏のスターブリッジでの
国際とんぼ玉展で仕入れたジョーさんの美しいセット、
まだまだ形に出来ないままのが残っている。
でも絶対綺麗な作品に仕上げたい。

2008年9月14日のブログに出てくる写真の親子、
娘さんがジョー。懐かしい。12年も経ったのか...
ビーズフェアー2

画像の上の薄い水色のビーズのネックレスはコレマタ
2008年だと思う、ヴェネチアの旅で仕入れたビーズ
アンティークビーズだったと、昔のことで忘れるほど
眠っていた、もう出し惜しみせず、どんどん使う。

20200701UK-Vene2008

20200701UK-Vene2008-2






前の伊勢丹のイベント決定の件に続いて投稿します。

4月29日のブログの画像でお見せしていた
とんぼ玉ネックレスはどうなったか?
あの時はウットリ、これは良い作品になる?
と期待を抱かせる、始まり。

フリーなだけに、混乱とハチャメチャに終わり没
になる場合も。没にはならなかったが、
試行錯誤で足掛け2ヶ月以上、みっちり取り組んで約40日

始めのウットリから素晴らしい会心作にはならず
構想は3週間で試行錯誤せず、バンバン進む。
ワイルドな作品。チマチマしないのを目標に

使った土台のシードビーズ約35種、飾りの天然石その他
が27種以上。ワイルドな作風にならず、上品な羽目外せない
出来上がり。作る本人は上品と言うより下品なのに、作品が
上品に流れる。

如何でしょうか?
4月29日の最初の頃の画像と比べて下さい。

とんぼ玉よりの左右の飾りが気に入らず。後ろはどんどん
試行錯誤せず、綺麗に決まったのに、大事な前が良くない。

202005製作途中1


202006やり直し


202005製作途中2


20200608完成


完成!6月1日からやり直し、1,2日で終わると思ったら
細かい所にいちいちつまずく、ひっかえとっかえで
どんどん時間だけが経つ。


20200608完成2




↑このページのトップヘ