今晩わ

10月6日~11日6日間の神戸阪急イベントフロアーでの
出展終わりました。

最後にいつだったか、神戸大丸で出て、他はBead Art Showで
出るくらいでした。あまり神戸とは馴染み深くなかった。

今回は最後の最後まで必死の準備で新作を撮影する余裕がなかった

スマホで取り急ぎ撮った画像を後日アップしたいです。

兎に角とんぼ玉を作品にして日の目を見せてやりたいと
強い思いで制作した。

*******************

さて、神戸は私には遠かった。通勤最速で1時間15分、
電車の待ち時間により1時間半。
夜は9時半すぎる。

でも、新しい出会いがあり、楽しい1週間でした
久しぶりに親しいお得意様とも再会、長年会ってなかった生徒さんも
駆け付けてくれて、嬉しかった。

更に、嬉しき事が。

頑張ってれば報われると喜びを噛みしめて終わることが
出来た。

コロナ以降は特に仕事も減ったし、出てもアクセサリーには
ほとんど反応なし、「付けて行けるところがない」確かに

そんなこんなで心が折れる。

ところが今回はガラスケースの中の思い入れを入れた作品
ばかりが売れました

買う買わないにかかわらず、じっくり
ガラスケースの中の作品を見て下さり、感想を頂けて
作家冥利に尽きる幸せな1週間でした。

有難うございました。頑張って作るぞって言う
意欲にあふれています。

来月17日からの高槻松坂屋に頑張る~~

以下がお嫁に行った作品。

搬入前日に仕上げた超新作。画像悪いです。
Leah Faribanksのとんぼ玉。やっぱりインパクトある。

Leah’s-2



本の表紙と同じ作家のとんぼ玉で去年コロナ中にゆっくり時間掛けて
仕上げたフリーフォームペヨーテの技法で。とんぼ玉はなんと11年前の
ツーソンのビーズショウでNancy Pligrim本人から買った内の一つ。

良かった!形になって。

20200608完成2 (2)-2



次はクロッシェラリエット とても不得意(汗)

でもとても綺麗に仕上がったと

チェコのシャーロッテ サイズ11/0

白の薔薇の蕾はロシアの作家だったか・・・

葉っぱは巨匠Daian Fitzegerald の本「Shaped Beadwork」3D作品からアレンジして
葉っぱに仕上げました。

White lariat-2

こちらは赤ネッティングのラリエット。

明るい赤にシックなブロンズの色のビーズで仕上げた。
トップのフリンジに非常に苦労した。

IMG_5196 (972x1280)

最後に生徒さんが買ってくれたレモン🍋のとんぼ玉
とても爽やかで気に入った。たった2つの葉っぱに苦労して
2時間以上も掛かったけど、仕上がりに満足

レモンのブローチ