早や9月!西武池袋が迫って来て焦りまくる毎日。
新作のドツボにはまり中、花から離れた今までほとんどやってこなかった
編み包み系?って言うのか?モチーフ?英語はWrappingと言います。
と色もほとんど編み編み系では作らなかった黒に挑戦!目が疲れる
今日は製作から一休みで、雑務をしているところ。ブログも当分無理そうで、
ウィンダミアの美しい景色の画像は一杯あるが、別の折に。

今日7月4日のブラックプールに続きその次の週のオックスフォードの講習会の
レポート!17名もの参加、嬉しい
本当にイギリスのビーダーさんの熱意は凄い、ビーズが定着している。
一時の流行りでなくイギリス全土に渡り、各地にビーズグループがあり
掛け持ちで参加する人も多い。ビーズ歴を聞いたら、私と同じ20年以上、10年以上の人も
ザラ、1,2年の初心者は少なく、長く続けている人が多いのに驚かされる。
色んな作家のワークショップに参加したり、月例会で自分達で勉強会したりと凄い熱心さ
ビーズの層の厚さが全然日本と違う。

7月11日の前日に汽車でパディングトンから約1時間、ビーズクラブの代表者の
若くて可愛いジェニーのお家に泊めて貰う。
メインのドーセットのビーズショップの3日間の講習だけではもったいないと
欲張ってイギリスの中のビーズクラブの中の10件位に営業メール。
それに乗ってくれたのが、ブラックプールとこのジェニー。
後はメールが間際すぎて既に2015年のスケジュールは決まっている、
7月はホリデーの季節で集めるのが難しいなどの返信。来年お願いとの
好意的な返信も結構あったが、来年は身体が持たんし、お金も持たん

写真の代表を務めるジェニーは、ごらんのように美人!元弁護士から、ウエディングのジュエリービジネスや
講師をしていた人ですが、難病により弁護士を諦め、又ジュエリーも製作出来ない筋力になっています。
車椅子です。この画像の手のサポーターはそのためです。一人で一軒家に住んでいます。
近所の人9人に鍵を預けています。家の中では伝え歩き出来ますが、転倒した時は
自分では起きれません、そのため近隣の親しい人達の助けを借りながら自立して生活しています。
病気にも負けずポジティブで明るいジェニーです。私のワークショップを実現するために
一生懸命働き掛けてくれました。感謝あるのみです。

彼女の家に2泊。庭には立派なジャグジー(近所のプールより大きくビックリ)があり講習の終わった夜は夜空の中で2人で1時間以上ジャグジーに浸かり、喋りまくり。
すっかり疲れは取れていました。
6e7519d7.jpg


下の右端が彼女のお母さんです。今回の講習準備を手伝ってくれました。
お茶やケーキ、私の昼食のサンドイッチの用意など、
又私を泊めるためジェニーの家の掃除を2週間掛って掃除してくれたり、
お母さん大変だぁ~useremoji:140224>有難う
3e9eaad1.jpg


ジェニーの話しが長くなったので、次に続く