横浜から帰って1週間、余震の心配のない大阪に帰って来ると
本当に平和で、普通の生活がどれほど大切で有るかを実感する。
横浜駅の構内も暗く、エレベーターもラッシュ時間以外止まっていた。
ホテルのロビーも真っ暗だった。18階の部屋で余震が遭った時は
震度は強くなくとも恐怖だ。特に着いた翌日、初日の23日の朝、部屋を出る前に地震速報が
テレビで「関東地方に強い地震が起こるもようです」と発表された時は恐怖の極致
でも地震は起こらなかったけど。3月11日はこの速報と同時に激しく揺れたと
聞いていたので、恐かったエレベーターの中で起こったらと思ったら
うかうか、エレベーターにも乗れず。
何事もなく帰ってこれたことに感謝。関東より北の方のことを思うと安心しては
いられない、昨日の震災以来最大の余震、宮城、山形で死者が出ている。
家の山形の親戚には被害はないようだった。停電だけだったようだけど、
いったい何時まで続くのか。早くおさまって欲しい。

森山直太朗の桜を聞くと震災の被災者への応援歌に聞こえる。
6日だったか夜NHKで「Songs」と言う番組で放映された。

火曜日に娘の住む宝塚の花の道の桜満開
6b7fc329.jpg



家の横に父が昔植えた桜、何て種類か今年も満開
cbe5c525.jpg