あ~今年も後わずかに
銀座のコンテスト作品と札幌の出展準備に
荒れ果てていたアトリエがやっと片付いたと
思ったら、早や、初のの小倉の出展が目の前に
12月2日~8日の予定が一日前倒しになり、
1日~に
その後まだもう1つ入ってます
15日から山科大丸1階。

赤い薔薇の”Princess Vella"銀座から戻って
来ました。勿論、受賞は無し
でも、川本さんの作品までも駄目だったのは
腑に落ちない

今回参加して、不愉快なことが多々あり
後味が悪い例のポストカードは
実物もひどいものでした。
真黒なバックに埋もれて作品は何か
ほとんど分からず。会社の方は「ジュエリーは全てバックは
黒で撮っています」と。ヘェー

戻ってきた作品は箱の片隅でグチャグチャに
こちらから送った時に入れていた詰め物はわざわざ箱の上に。
作品が動くような梱包の仕方、
とんぼ玉が割れなかったが、不幸中の幸い。
美術品を扱う会社のすることでしょうか

それに必死で締め切りに追われて制作中に執拗に
かかってきた、1ページ24万の画集掲載の勧誘。
聞けば、知人、生徒でブログに作品を
出してる人には皆誘いがあったそう。

あ~これも苦い経験ですが、
何かにつながるでしょうか。