訳あって一度は辞退した英国展
紆余曲折の末、出発直前で出展することに、招待作家のAneezaと
打ち合わせなどがあり、2週間の旅もさらに忙しく
なって来ました。

注文もなんとか出発までに後残すところ1つに
事務処理はまだまだ残っている上、
彼女との連絡などなど

Aneezaのことは又帰国後詳しく紹介します。
華やかでセンスの良いアクセサリーを作るデザイナーです。
是非皆様10月1日から梅田阪急にお越し下さいね。
私は英国作家のとんぼ玉、アンティークボタン、
ジュエリーなど新しく買い付けた商品を披露できると思います。

オンラインの商品発送告知が遅くなり申し訳ありません。

では、皆さん「行ってきますー!」