皆様、先ほど白い蕾のクロッシェのラリエット
の記事に続きます。是非お読み下さい。

京都伊勢丹の出展は3年振りで階は9階に変わりますが、
お話しを頂いた時は嬉しくて、嬉しくて又古巣の
伊勢丹でお仕事させて頂ける、お得意様とも是非
お会いしたいと楽しみにしていました。
何しろ、西武高槻(現阪急高槻)と京都伊勢丹には
特別な思い入れがあります。何十年と出させて頂いて
いましたから。

ところがとんでもないコロナ騒動が始まり出展が
出来るのか不安でした。

皆様まだまだ不安は尽きないと思いますが是非
万全のご注意の上、伊勢丹までお越し下さい。
Social Distanceを取り、マスク着用ですが、
再会には間違いなく、お会いできるのを楽しみにしています。

前置き長くなりましたが、

何とこんな物が商品になるなんて、誰が予想しただろう?
でもマスクしてもお洒落を楽しむアイテムです。
頑張って作りました。材料探すのに手間取った

アトリエにはありとあらゆるビーズがある!ある!
なんでもある!
チャームもある!ある!でも何処に?
2年前の地震で行方しれず、
あり過ぎて、あり場所忘れているのも山。

その反面何千種類?何万種類?のストックの
場所がコンピューターみたいにインプットされていて、
絶対あそこと、探したら出て来たものもあり。
幾らでもあるのに、無いのは時間だけ、
又前置き長くなりました。

マスクチャームです。


0628Mask Charms-Red


0628Mask Charms-Others


0628VenePink-Olive Neck


0628Gray Neck