M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

皆様夏休みです、暑いですが、如何お過ごしでしょうか?
私も孫が5年生が一人で泊まりに来ていて、楽しい夏休み過ごしていました。

ところがどっこい、台風10号接近ニュースで急遽昨夜送って行きました。
去年の台風は直撃、エライ恐怖で2度と再びごめん願いたい。

さて、イギリスの旅レポート続きます。

遅ればせの旅の思い出、5/27-28日の1泊の旅。2日あれば隈なく見れる小さな街
バースです。再訪です。ロンドンから汽車で1時間半。世界遺産に登録されている
ローマ時代の温泉遺跡で有名です。

21歳の時に訪れて感動した可愛い街、その時イベントがあったようで、民族衣装で
通りで輪になって踊っていた可愛い衣装のお姉さん達、花々で溢れた可愛い街に感激

もう1度行きたいと思いつつ、行けなかった旅が実現
もう年齢的に一人旅、最後かと思い残すことのないように
行ってきましたよ変わっている所と変わっていない所の今も魅力たっぷりな街。
行って良かった。21歳のミニスカートの私の姿に会えるかもな
「Back to the Past」な旅

いざ出発!パディントンの駅でこんな時間表を見て、プラットフォームの表示を待つ。
11時過ぎても出てこない、イライラ 左端の11:00の横にプラットフォームNo.出る
ホームが日本みたいに決まっていないので、このボードの発表を待つ。

Departure


Great Western Railway

やれやれ無事乗車。21歳の時は日本で売っていなかった、キットカットと珈琲を
車内販売で買う。その当時は大好きだったキットカット、甘くて食べられず、捨てた。
向かいのおばさん2人はワインのボトルとおつまみ持参で楽しそう。
Train to Bath Spa

この時刻表で12時29分定刻に到着
To Bath Spa



Bathの旅続く



さて、今度はイギリスの講習会と旅行の報告
を滞りなくアップする気持ちが...
又ご無沙汰しました。

そして7月は身体のメンテやら、ゆっくり製作進める予定
何しろイギリス講習準備に働き過ぎた、限界超えてるで~
ってぐらい働き続けた。イギリス滞在中は自分にご褒美、
この期間だけと、仕事準備以外は旅にロンドン市内に連日楽しく元気に
1日の休みなく遊んだ。遊びも仕事も120%~200%と活動

帰国後は働かんでと心に誓う

でもやっぱり忙しくなってる今日この頃。
先日は約1週間で日本橋三越10月2日~7日のウエブ掲載作品を提出で
急遽忙しく
そしてテーマは「異文化・異素材・異色で遊ぶ」
新作失敗への道
1週間では時間なく焦り過ぎ
秋なのに使いたいビーズの色でパンジー(のつもり)
パンジーはよく考えたら秋の花ではなかった。
何時もの自分らしくないもの、リアルな花にしない。
でもパンジーのつもりです。画像見てどうでしょうか?

①何故かこの花のビーズ2色をどうしても使いたくなった。
(色としては秋)
薔薇をこの2色で作りたくて長い事暖めた2色のビーズ。
②異素材ってことで毛糸で編んだチェーンを絡める。
③葉っぱや小花、アクセント作る時間なし、花も試行錯誤なし、
試作品を全てくっ付けた。

結果がこれ22日の提出日前日夜9時から朝5時まで
トイレ以外座り続けて、毛糸をクルクル巻き付けるのに8時間、
なのに、変なのになってしまい提出断念
パンジー1

まぁまぁ綺麗やんか
パンジー2


なんじゃ~~  狙いは外れて
 愕然 没作品に


パンジー3


さて、次の締め切りは9月11日の高槻松坂屋

2日です。やっぱり時間がない、上の失敗を繰り返さないため
恥ずかしながら過去作品を作ることに 松坂屋はピンクが売れます。

スパイラルシンプル編と好評だって作品もキットも売切れたもの
やっています。画像のキットはブレスです。
ピンクです。後、紫も作る予定。終わったら10月にキット販売できるように
したいです。ラズベリーピンクローズのコサージュも日本語の作り方
何とか仕上げてキットを販売したいと予定しています。予定は予定
キットはイギリスで講習したのであります。

ピンクのスパイラル編んでるところ。
我ながらなんと、この色合わせと自画自賛しながら編んでいる

Spiral Pink







さあ、初の週末2泊3日の講習会。
日本にはそんな趣味の講座で宿泊泊りがけの講習会ってあるでしょうか?

私は知りません。1泊くらいならあるかも知れませんね。

海外でもショーがあって、講習会が沢山ありますが、
1日講座です。 

私が過去に習う方でイギリスで参加した時は同時に
タティングレースなどのクラスがありました。
その他絵画、陶芸、洋裁、色々な催しがあります。

さて、薔薇講習会の流れ

参加者は6名と小グループでした。5月は2年に1度の
CBBSと言う大きなビーズショーが真近くにあったせいかも、
準備不足だったので、少人数だったのはみなに目が
行き当たり良かった~~

場所:ハイフィールドパークホテル前出の画像
緑広がる美しいロケーションでした。

Highfield Park Hotel

初日17日(金)
午後4時のTea Timeに集合 和やかに始まります。
6:30 pm夕食
7:30~9:30 pm 会議室でワークショップスタート 

夜からいきなりです。3日間そこに材料広げたままで。

2日目 18日(土)
8:30~9:30 am 朝食
9.30 am  - 1.00 pm レッスン
11.00 am ティタイム
1.00 pm - 5:00 pm ランチと午後フリータイム
5.00 pm – 7.00 pm レッスン
7.30 pm 夕飯

名目上はこのスケジュールですが、実際は朝早く続きやる方
午後のフリータイム、周辺の観光、ホテルの周りの散歩、
部屋で休む方と色々な過ごし方をします。

私はイギリス到着翌日から準備に夜まで遅く働いて、
金曜夜も部屋で翌日レッスン準備、
デモ用ビーズで事前準備などしていて、
寝不足、疲労で1時間程部屋に帰り、昼寝
宿泊型の良いところですね

熱心な生徒は朝から夜までぶっ通し、
食事とティタイム休憩しか取らず、
土曜日は夜のレッスンなしですが、参加者全てが夜も
10時ごろまで製作、その後バーに行く方など。

私は11時ごろまで次の日の準備でバーはアルコール残念ながら
飲めないし、部屋に帰って又翌日の準備


3日目 19日(日)
8.30 – 9.30 am 朝食
9.30 am - 1.00 pm レッスン
11.00 am ティタイム
1.00 pm ランチ
2.00 pm - 3.00pm レッスン
3.30 pm 出発前のティタイム
4.00 pm 解散

準備不足、私の英語力ながら、皆さんとても理解良く
最後はとてもとても喜んでハグして別れを惜しんで下さいました。

次も是非参加したい、どんな課題でも私の教えるものなら受けたい
と嬉しいことを言って下さって感涙 


講習風景 (640x480)


講習風景2 (640x480)


講習風景3 (464x628)


成果 (468x421)


成果2 (468x430)


成果3 (514x256)


成果4 (620x452)



















 

↑このページのトップヘ