M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

先程の地震のブログアップして、続けて書きます。下も是非ご覧ください。

皆さま、ご披露します
写真が良くない。カメラも良い物でなく、
撮り方も納品前に大急ぎで撮ったので、取り敢えずです。
ピンクの色は実際の色はもう少し薄い。

如何でしょうか?感想、良い事、悪い点聞かせて頂けたら
嬉しいです。

何と注文から6年もお待ち頂きました。

3月末の花見で桜のピンクに触発されて俄然やる気が起こり、4月15日のブログに
あるように4月初めから薔薇の製作スタートから
他の作品も作りつつながら、4月はほとんど薔薇で5月は
中断しながら、6月入って猛ダッシュ7月20日に完成
地震で少しは中断したものの娘の家に避難した時も
何とかデリカを持って娘の家で
制作、7月に入った3週間は連日13時間、15時間と作り続けた、
アトリエの床も片付ける時間なく、居間のテーブルで制作を続けた
足掛け4ヶ月、正味3ヶ月弱の製作日数。

又後日詳しい製作内容の詳細を書きたいと思います。

20170720KYpinknecklace_half (1)


20180720KYpinknecklace_all (1)




皆様残暑お見舞い申し上げます
それにしても関西は何時までも暑い。今年の異常気象はどうなってんだ!
今年に限らず、温暖化により地球は異常気象が続くのだろう。

関西は6月18日の地震、7月に入り大雨による西日本の大規模洪水被害
我が家は地震、大雨にも強く、家が潰れたりも浸水も過去にない。が、我が家は
風には弱い、風当たりの強い家でこの前の台風12号は関西方面には来ないと
高を括るてたら、又こっちにやって来て夜中の3時から4時までの1時間恐ろしく
風が吹き、眠れぬ恐怖の1夜を過ごした。轟音で家が揺れた。しかし、今回は
被害なく通り過ぎてくれた。7月初めの3日間の豪雨の後から酷暑がやって
来て約3週間拷問の暑さ、連日37度~38度が続いて、台風上陸後、やっと
気温が下がったかと思えば又猛暑は続く。もう暑いのは勘弁して~

前置きが長くなりました、地震のことをもう1度、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
にならないよう今回はしっかり備えをした。家の中大したことなかった人は
ちゃんと備えをしていた。皆さまいつ地震が来るやも知れない。
斉藤、備えの甘かったのを猛反省。特に両開き扉は揺れたら開く、中の物が雪崩落ちる。
ストッパーを付けよう高い家具は転倒防止を、震度6レベルで突っ張り棒は効き目あった。
してなかったアトリエは酷い目に遭った。又家具の上に置いているテレビや重いものは
落下防止しましょう
2階の高さある家具は全て突っ張り棒や壁に留めた。恰好は良くないが落下した時の
悲惨さを思えば、取りつけた方が良い。


地震片づけ


大変長らくのご無沙汰でした。
今回の震源地高槻に住んでいます。
6月18日に朝8時前、まだ寝ていた時に
震度6弱の激しい揺れで飛び起きた。

ご心配して頂いき、励ましとお見舞いのお言葉を
頂いた友人、生徒の皆様、仕事関係の皆様
本当に有難うございました。

怒涛の1ヶ月
昨日で前出のピンクの薔薇の注文製作が終わり納品
薔薇のネックレスの件は又別にアップします。
やっと落ち着いた今日、1日ゆっくり休養。

この1ヶ月、地震に豪雨に酷暑。自然災害の恐ろしさを目の当たりに。
私の被害は広島、岡山、愛媛ほのど惨状から比べれば取るに足らない修復可能な被害。
が、打撃、ショックは大きかった。被害は特にアトリエに集中。

阪神・淡路の地震の時は高槻にも断層が通り震度5強の激しい揺れ。
それより大きな地震に又遭うとも予想だにせず、
東日本の地震の時も避難持ち出し袋をチェックしたくらい、
喉元過ぎれば直ぐに忘れる。我が家だけかも
備えが甘かった、後悔先に立たず。

1階の居間の背の高い本棚(飾り棚)は突っ張り棒がしてあり倒れず、
開き戸が開いて、沢山雪崩落ちていた。
コレクションのガラス製品や海外から買って来た珈琲セット
等々割れたが、断捨離と思いきれる。
家の中の物は片づけも簡単だ、と言っても地震当時は腑抜けになり
ソファで直ぐ避難出来るようヘルメット被り、リュック背負って
へたり込んでただけ、役立たずだった
その日は夫が全て割れた物や落ちて来たもの家の中の片づけを
テキパキと動きまわって処理 心強い

下が落ち着いてから撮った画像。
スチールの丈夫な作業机に持たれるように収納の棚は半転倒。
開き戸が開き中のファイル、書類、本が雪崩落ちていた。

20180618北大阪地震家具転倒 (1280x960)

机の左側の棚は壁に固定してあったが、ケースが落下。
材料もだが、思ったよりファイルや文具、本が多いのが分かった。
(分かったからってどうなんよ?)
下は落下したケースの蓋が開き、散乱したビーズが床にごちゃ混ぜに
20180618棚から落下 (936x1280)


今回の揺れは南北にスライドするように揺れたので、南北に置いていた物の
被害が多く、東西においてある、机の上の物や写っていない、机の向かい側の棚に収納された、
値段が張る物、とんぼ玉やヴェネティアン、ボヘミアンビーズのケースは全く落下せず。
助かった

下の画像は床。落下したものが山となり、足を踏み入れることは出来ず。
兎に角悲惨なアトリエに呆然となる。

20180618床に散乱






↑このページのトップヘ