M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

大変ご無沙汰しました。

何とこんなにアップしていなかとは、自分でも気付かず

何と日が経つのが早いのか?凄く元気です。

今は来月10月6日からの神戸阪急の出展準備にエンジン掛かって
制作に火が付いています。

何とか作りたい長いこと待機してくれているとんぼ玉を形にしたい
と頑張り中。と言ってもなんせ、1つに時間が掛かる、どれだけ
作れるか、集中したいです。

*******************

さて、熱中の5月に作っていたビーズワーカーズギルドの会報の
記事と作り方、全部ブログに載せずに中途半端なままです。

2021年7月号ー会報90号の表紙は7月17日のブログに載せてます。

私の紹介ページがこれ、立派なページにして頂き感激

218571882_10158053589006990_4736767745588451509_n


嬉しい、光栄です。

この7月号はオリンピックの開催予定だった日本が
特集、ついでと言っては悪いですが、私を立派に紹介して
頂きました。

これからも良い作品作り続けたいです。

チョイ夏は身体を強化でご無沙汰気味。

オリンピックも結局開催されて良かったし、楽しかった。

相変わらずのコロナ、しばし今は忘れたい。

8月の長い豪雨も怖かった。

今年の夏はそんな天候で猛暑ではなく、
あっという間に夏が過ぎる模様。

では、新作が出来たら、もっとマメにアップします。



お馴染みのマーガレット、イギリスではディジーと言う方が
ポピュラーだそうで、タイトルは

Summer Daisies

会報のマーガレットは編集長が作ったもの、
残念ながら私の作った作品画像が採用されなかった、

本当はショック

画像の写りが悪かったか?撮影も苦労したのにな

白い花のグループ 花芯を色々変えて作って見ました。
基本はボタンですが、今売っていないのです。



White Flower Group-2 のコピー



Daisy set yoko のコピー



 作り方を掲載するにあたり、又サンプルを何個も作って作り方に
苦労。自分で作るなら問題なし、自分で花弁作る時は1重目を
先に外側の花弁を作り、2重目は1重目の内側から花弁を足していく。
そうすると小さい内側の穴からはビーズ立ち上げるのに苦労する。

2重目外側からならやり易い、不思議なことに花弁の形が綺麗にそろわない。
人に作ってもらうには作り難い作り方ではダメで、
そこのところを試行錯誤で苦労した!
中心のボタンがどこでも手に入らないだろうし、
中心も試行錯誤でやたら時間が掛かった

皆さま、暑い本当の夏到来

暑さはまだまだこれから。

さて、BWGからの会報、ジャーナルが超スピードで2日前に
届きました。作家の特集して頂き光栄です。


約4月~6月必死に頑張って作り方とそれに伴いサンプルを
作りました。「Pale Pink Necklace 薄ピンクのネックレス」
我ながら可愛く出来たと

マーガレットの色違い版も作ったので順番に
画像をアップしていきますね。

どうでしょうか?残念ながらジャーナルには画像掲載されてないので
こちらで見て下さい!

Lt Pink Necklace 3-Edit


Lt Pink Necklace 1-3


↑このページのトップヘ