M's Beads blog

関西で活躍するビーズジュエリーデザイナーのブログ

連休ももう終わりに近づきました。肌寒い日々。
斉藤は連休も何もなく、三田阪急が目前に迫ったためひたすら
製作に没頭、焦る日々。後2日しかなく火曜日は搬入、最後の追い込み中

4月1日から掛かっていた作品、順調に思い通りに進んでルンルン
だったのが、何だよ ドツボにハマった。タッセルに8日間も掛かった
画像の様に仕上げた物の、赤のラリエットは不満足作。時間がないから
フリンジは簡単にと思ったのが裏目にでて、タッセル部分何度やり直したか
失敗に次ぐ失敗、こんなに掛かるならもっと複雑なのに挑戦すれば良かったが、
後の祭り。赤のビーズボールの上にタッセルの糸端20本の
結び玉を隠すのにブロンズのビーズでペヨーテで編んだら、モヒカン刈りに
見える~~もう諦めた。撮影も上手く行かず本当の明るい綺麗な赤が
出ていないのですが、お見せします。

パールの色のネックレスはガラスパール2㎜でnetting。
nettingの中にナイロンコートワイヤーを通して、透明ビーズの間にスワロと水晶
を入れて、nettingの間からキラキラ綺麗です
こちらもnettingの端の断面が真っすぐでないので少々苦労して
仕上げした。こちらは美しく仕上がったかと

三田阪急に実物をご覧頂けます。お近くの方は是非お越しください。
2階入り口付近です。

201805ネッティング赤とパール


赤nettingネックレス


pearl necklace


先程のブログアップの続き、今日は午後から美容院に
行き、綺麗になったが、パソコンの仕事で製作はほとんど出来ず。

薔薇1点とネッティング作2点、計同時進行3点は順調に進み、
前に編み始めの画像は赤のラリエットでロングで90㎝まで編み進んだ。
季節的に明るい赤にしたら正解
イイ感じやんか~
これからフリンジをどうするか、これからが
試行錯誤で大変かも。パール系のネッティングはネックレスの予定。
複雑にし過ぎず完成させたい。しかし、凝り過ぎてドツボにハマることも
ある。

それと注文の薔薇 ピンクの薔薇は
感動的に綺麗な色で1重目が終わった。
試行錯誤ほとんどなし、一発で色決まり
「凄いやんか、あんたは!」と自分で自分を褒める
お客様のイメージに合わせてゴージャスな雰囲気のピンク。

薔薇はデリカは種類あるが、縁取りの特小ビーズが少ない。
特小ビーズがデリカに合う色があるかどうかで色合わせが決まるから
まず、特小ビーズを決めてから花弁のデリカ決めた方が良いかもね。
デリカとピッタリのピンク系の特小があった。ラッキー
縁取りのピンクの間にアクセントで入れるサイズ15/0チェコが
又ピッタリのが直ぐ有った。アメリカのツーソンビーズショウで買って
役立たず、どの色にも合わなかった、高い、高いコッパ―ビーズが
ドンピシャで合うやんか

って感じで久々幸せムードで作っております。
最後にどんでん返し往々にしてあるので、どうなるか
お客様に気に入らん!と言われたら悲劇

さあ~のんびりムードの製作がカレンダーを
しっかり見たら、何と三田阪急まで3週間しかない。

4月28日(土)の講習会も2週間しかない。

俄然慌てるがぜん焦る
しかし、野暮用が次から次へ

12日の木曜日は金具や付属品の仕入れと
ビーズファクトリーにデリカと特小ビーズを買いに
その帰り16日まで開催中の梅田阪急9階の「クチュールジュエリー展」を
覗きに。遅かったので駆け足。お目当てはやはりとんぼ玉鑑賞
Melting Pointの上田尚子さん。
私の大好きなお花、葉っぱ、鳥の立体のとんぼ玉作家
小さい、可愛い 喉から手が出るほど欲しかったが、断捨離製作中の身
買わないでおしゃべりだけの質の悪い客、でも、とんぼ玉と同じくキュートな
上田さんは気さくにお話ししてくれた。 画像も撮らしてくれた。

次は大鎌章弘さん。やっぱり凄い作品~
薔薇を閉じ込めたペンダントは目が眩むほど魅力的、赤い薔薇なんて
欲しい~~!でも手が出ないお値段。まだ奈良で買ったのが残ってるし…

ジュエリー作家の作品も刺激になり駆け足で鑑賞して帰った。

梅田阪急とんぼ玉


梅田阪急ビーズ展2


梅田阪急ビーズ展1





↑このページのトップヘ